猫好きおやじのチヌかかり釣り

アクセスカウンタ

zoom RSS 2匹目のドジョウを求めて…

<<   作成日時 : 2017/08/19 23:59   >>

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年 8月18日 ( 旧暦 閏6月27日)  中潮  
晴れ  北西風で白波  37匹  ゴムボート
画像

釣り場   さぬき市苫張沖のかかり
釣果    37匹(23cm〜44cm) 
竿     Daiwa 極イカダ誘いを改造 した元竿に黒工の穂先 128
ライン    1.2号通し
鈎     極ヤラズ 9号  
錘     ナシと4B
餌     オキアミ(生・ボイル) サナギ (コーンは釣果ナシ)
時間    7:10〜15:00


釣り始めは満潮の時間が過ぎても満ち込み方向からの潮がダラダラと続き、開始から2時間以上かけてダンゴを打ち続けてもオキアミがことごとく戻ってきます。その上、9時半に潮どまりを迎える頃から北よりの風で白波が立ち始め、パラソルが風で飛ばされての落水が二回続いた為、以後はパラソル無しで釣る破目になりしました。 

それでも、やがて下げ潮がユルユルと動き始めるのを待っていたかのように前回と同様、露払い役のフグに続いてチヌが喰い始めました。しかし前回のように良型は揃わず、小型の合間に時折良型が交じるような感じです。ノーシンカーのオキアミには即アタって来ますがコーンを流しても反応しません。

その後、潮流が速くなったので4B錘をハリ上40cm に打ってやると、ダンゴが割れてからほぼ一流し圏内でアタって来るようになりました。ボートが右前方からの波を受けて大きく揺れ、アタリがとり辛いのですが腕イッパイ竿を送った辺りでアワセると掛かってきます。左方向に流れる下げ潮に風向きが同調していたのは不幸中の幸いでした。

風は沖合いから岸に向かって吹いていたので帰れなくなる心配はありません。
お昼を過ぎて少し潮が緩んだタイミングでノーシンカーに戻し、オキアミをメインに、釣れ出しが遅れた分だけ3時までネバってみました。オキアミは生よりもエサ持ちのよいボイルで数を稼ぎましたがコーンには終始反応せず、サナギで喰わせたチヌは掛け外しを連発して頭を抱えました。

数では前回を上回りましたが、三日前よりも小型が多く交じりました
画像


今朝のニャンズ
マーくん 「ゴハン くださ〜い」  ハイハーイ あげますよー
画像


お腹が膨れると その場でゴロン! おっちゃんに甘えています
画像


チャコちゃんもゴロン!
画像


「ママ〜」・・・ 「おぉ〜よしよしヾ(・ω・`)」 ペロペロ してもらっていました
画像
       ママよりも一回り大きく育ったチャコちゃんです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2匹目のドジョウを求めて… 猫好きおやじのチヌかかり釣り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる