猫好きおやじのチヌかかり釣り

アクセスカウンタ

zoom RSS Sさんと一緒は何年振りやろ?

<<   作成日時 : 2017/09/11 22:16   >>

かわいい ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年 9月10日 ( 旧暦 閏7月20日)  中潮  
晴れ  ナギ  18匹  Sさんのゴムボート
画像

釣り場   さぬき市志度湾内のかかり
釣果    18匹(21cm〜48cm) 
竿     Daiwa 極イカダ誘いを改造 した元竿に黒工の穂先 128
ライン    1.2号通し
鈎     ヘラスレ 9号 バーブレス フライフック #10  
錘     ナシ〜5B
餌     オキアミ 生・ボイル サナギ (コーンはアタリなし)
時間    6:50〜14:30


今回は、釣友Sさんに船外機付きのゴムボートを出してもらい、志度湾で釣ってきました。Sさんと一緒にボート釣りをする機会は幾度かあったんですが、その都度、天候等の事情でポシャっており、二人で竿を並べるのは肥吾渡船以来のことで、何年振りになるのか分らんくらいです。

ダンゴをポツリポツリと空打ちしながら道具の支度をして、おもむろに釣り始めると一投目からチヌが釣れて驚かされました。チヌのアタリはその後も続き、Sさんとは思い出話やら近ごろの話題で盛り上がりつつ、8時半の潮がわりには43cmまでを既に6〜7枚取り込んでおり、快調すぎるほどのスタートでした。

ところが、本日狙い目の込み潮に変わってからは巨ボラ軍団の猛襲に遭い、思うように数を伸ばすことが出来ませません。中層でボラにダンゴを割られてしまうので、錘を打ったり、ダンゴを固く握ったりしてサシエを着底させようとしますが、なかなかチヌまで届かずフラストレーションが溜まります。

そんな中、お昼前に込み潮が緩んだ頃合いを見てノーシンカーに戻すと、ボラの合間にパラパラとチヌが掛かって来るようになり、待ちに待ったお約束のチャンスタイム突入です。その後、下げ潮への変わり目にはプチ連チャンをするようになり、ダンゴを使い切って2時半の納竿となりました。

スカリを左右に振り分けて曳いても、船外機付きなので帰りが楽でした
画像


画像


今朝のニャンズ
日曜日は何かと差し入れをもらうようで、今朝は食欲ありませんでした
画像


オカンは妙に愛想好く、チャー君は渋々顔、オバちゃんは普段通りです
画像


波止の向こう側は高さがあるので、おっちゃんは怖くて歩けません
画像


いつものビーチは早朝から重機が動いていたので、散歩はここで終了
画像
       今日は風、明日は雨、明後日あたりは釣りに行けるかも?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Sさんと一緒は何年振りやろ? 猫好きおやじのチヌかかり釣り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる