木・金は連釣し、合わせて36枚

☆木曜日は今季最多!志度湾復調の兆しか?☆
2020年5月28日 ( 旧暦 閏 4月6日) 中潮 
晴れ ナギ後東風で波 24匹 手漕ぎのゴムボート
IMG_7909.JPG
釣り場   さぬき市志度湾のゴムボートかかり釣り
釣 果   2匹(52cmと51cm)
     22匹(22cm~45cm) 
 竿    黒鯛工房ATHLETE競技 action5の折れ 128
リール   Daiwa BJ IKADA 70      
ライン   Seaguar(フロロマイスター 320m) 1号通し
 鈎   バーブレスフライフック#10と#8 ヘラスレ8号  
 錘   ナシと2Bと4B 
サシエ  オキアミ生(ボケは釣果ナシ)
時 間  5:30~13:30 

開始して3投目から早くもチヌが釣れ、その後も順調に釣り続けた。
下げ潮がそこそこ流れていたが始めはノーシンカーで釣り、チヌが反応しなくなると4B錘を打ってハワセたり2Bに替えてみたりナシで流したりと変化をつけながら7時半までの2時間で10枚と、いつになくハイペースで心弾ませる展開となった。

10枚目を釣ってからチョット間が開き、その後に来たのがパワフルな52cm
IMG_7904.JPG

潮が緩んでからはノーシンカーで上段に竿を構え、ダンゴからサシエが抜けるのと同時に穂先を下げてラインを1ヒロ振り出し、そこから置き竿にしてサシエを漂わせながらアタリを拾う方法が効果的でした。

9時20分 一区切りの15枚目は今シーズン第5号となる年無し51cm
IMG_7907.JPG

10時前から吹きだした東風による波でゴムボートが揺れるなか10時半の潮どまりまでに19枚とし、返しの込み潮で小型4枚と35cm1枚を追加して釣り場を後にした。

レンズに、チヌが暴れて跳ね飛ばした砂が付着したようです
IMG_7911.JPG

☆金曜日は釣果半減するも年無し2枚に救われた☆
2020年5月29日 ( 旧暦 閏 4月7日) 小潮 
晴れ ナギ後北東風で波 12匹 手漕ぎのゴムボート
IMG_7926.JPG
釣り場   さぬき市志度湾のゴムボートかかり釣り
釣 果   2匹(52cmと50cm)
     10匹(26cm~49cm) 
 竿    黒鯛工房ATHLETE競技 action5の折れ 128
リール   Daiwa BJ IKADA 70      
ライン   Seaguar(フロロマイスター 320m) 1号通し
 鈎   バーブレスフライフック#10と#8 ヘラスレ8号  
 錘   ナシと2B 
サシエ  オキアミ生 コーンで2枚
時 間  4:50~12:00

連釣二日目は前日よりも早起きした甲斐あって一投目からいきなりキビレが喰って来た。スカリをセットしながら東方に目をやると、小豆島南端からの美しい日の出に心を奪われ、逸る気持ちを押さえつつカメラに収めた。
IMG_7917.JPG

それから僅か30分後に来たのが52cmの年無し!今季第6号
IMG_7921.JPG
始めのうちは1時間で5枚という初日と同様のハイペースであったがその後はスローダウン。

10時15分に釣った今季第7号となる年無しはジャスト50cm!
IMG_7925.JPG

その後に釣れた良型チヌに、今季第8号への期待を込めてメジャーを当てたが惜しくも49cm止まりであった。
私の場合、連釣すると何故か二日目は釣果が落ちる。今回も数の上では半減したものの良型に恵まれたので良しとしよう。
IMG_7928.JPG

チャコちゃんとは昼も夜も会っていますが坊ちゃんには夜にしか会えません
IMG_7903.JPGゴロちゃんは二日間姿を見せなくて心配でしたが、今夜会えたし食欲も旺盛なので取り敢えずホッとしています
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント