今季2度目の肥吾渡船

2020年6月9日(旧暦閏4月18日)中潮
晴れ 午前中は強い北東風 9匹 肥吾渡船(西側の筏)
IMG_8011.JPG
釣り場   三豊市詫間町 肥吾渡船の筏でかかり釣り
釣 果  9匹(24cm~33cm) 
 竿    Daiwa BJ イカダの元竿に自作の穂先 135
リール   Daiwa BJ イカダ70      
ライン   Seaguar(フロロマイスター 320m) 1号通し
 鈎   バーブレスフライフック#8と#10・ヘラスレ8号    
 錘   ナシ~4B 
サシエ  コーン・オキアミ(生とボイル)・ボケ
時 間  6:20~14:40

前回も同行した友人と一緒に、肥吾渡船の筏へ再度の釣行を試みた。
事前の情報によると、6月に入ってからの釣果は常連客でも4枚止まりとのことであったが何はともあれ行く事にした。
3週間ぶりに上がった筏は、ダンゴを打ち込んでも前回のようにウマヅラが浮いて来るでも無く、ダンゴアタリは出るもののかなり弱々しい。
暫くして友人がウマヅラを続けて釣ったので底に居るのは分ったが私のハリには乗らず、開始から1時間ほど後に小チヌを釣って先ずは一安心。
しかしその後8時頃から込み潮に替わっても後続が無く、そうこうするうちに東の風が強くなって穂先がバタつき、小アタリを掛け合わすのは至難の業となった。
そこで東風を背に受ける位置へ釣り座を移動し、置き竿釣法に頼りながらポツリポツリと2枚を追加して風が治まってくれるのをひたすら願うのみ。

紫雲出山の方から吹き下ろす強風で今にもテントが飛びそうwww 時計は9時半
IMG_8005.JPG

昼前になってようやく風が凪いだので釣り座をもう一度岩場向きに替え、左へ流れる潮に乗せて何とか合計5枚とした。
やがて込み潮の動きが緩くなり、コーンで連チャンした後は温存していたボケを使って2枚を釣り上げ、仕舞いの時間を考慮して竿を納めた。

今年の乗っ込みは終わった模様で、痩せチヌが目立ちます
IMG_8013.JPG

今日もゴロちゃんは昼間にやって来ました
IMG_8016.JPG

毎日お腹いっぱい食べているのに、ちっとも太りません
IMG_8014.JPG

いつも、ゴハンの後に水を飲んでいます
IMG_8018.JPG

坊ちゃんは、今日も夜にチャコちゃんとは別の場所で待っていました
IMG_8020.JPGみんニャが待っていると思うと、毎日行かざるを得ません


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント